Topics新着情報

2018年4月19日

運営ホテルの経営戦略にAI を導入

東ビルエンタープライズ株式会社(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:河野 廣利、以下「当社」)は、当ホテルの宿泊料金の価格設定にメトロエンジン株式会社(本社:東京都港区代表取締役社長 田中 良介)が運営するレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」を導入することをお知らせ致します。

 

当社は人工知能(AI)を利用したレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」の導入を決定致しました。
訪日外国人が急増するここ大阪でこれまで蓄えてきたノウハウと新進気鋭のAI を組み合わせることでシナジーの最大化を図って参ります。
メトロエンジンとはビッグデータと将来の市場予測を分析した人工知能による価格設定ツールです。価格設定の他にもご宿泊頂いた皆様からの口コミの管理機能があり、お客様から頂く貴重なご意見を漏らすことなく素早く反映させることで、よりご満足頂けるようなご宿泊をお届けして参ります。

 

「メトロエンジン」とは
宿泊客の「予約行動」に関わるビッグデータ(競合宿泊施設の客室単価、レビュー、部屋の写真、民泊の物件情報)を毎日収集し、リアルタイム・データに基づき、人工知能を用いた徹底的な分析および客室単価の算出を行います。更に、算出された客室単価が適正か否かを機械学習により繰り返し検証させることで、収益の最大化を実現する手助けを致します。

 

■レベニューマネジメント公式ホームページ
https://metroengines.jp/

 

トップページへ戻る